現役ケアマネージャーが強力サポート!ケアマネ合格の要点を濃縮しました!

ケアマネージャー試験

ケアマネージャーについて色々質問したいのですが・・・。

HOME / おしえてケアマネ(ケアマネ大百科) / ケアマネとヘルパーの違いは?

いろんな疑問が一挙解決!教えてケアマネ!~介護支援専門員の基礎知識~

ケアマネとヘルパーの違いは?

現場のサービス調整を行なうのがケアマネジャー

ケアマネジャーとヘルパーの大きな違いは、利用者のニーズをくみとり現場のサービス調整を行なうケアマネジャーに対して、利用者に直接介護するヘルパー。 

ケアマネジメントする立場と直接サービス提供を行なうヘルパーここが大きな違いです。

また、資格の難易度も変わってきます。

ヘルパーの代表的な資格にヘルパー2級がありますが、学校・または研修機関を卒業すると資格がもらえるようになっています。(ホームヘルパーの講座は養成講座の為、2級は130時間、1級は231時間の授業を全て受講すると無試験で資格が取得できます)。

ケアマネジャーは、実務経験が最低5年必要になってきます。

また、ケアマネジャー試験を受験するのに必要な該当資格も必要です。

ケアマネジャーは試験があり合格率も13%程度になっています。

関連の深いページ

 

ページ先頭へ戻る