実践!ケアマネージャー予想問
本試験の予行練習使うことは勿論、直前の論点チェック、濃縮要点のブラッシュアップに最適の教材です。

出題傾向を分析した予想問題180問(解説付き)を解いて実力UP!!

「自分の実力を試したい!」
ケアマネ試験の過去3年間に出題された問題を解きながら実力確認を行 います。問題を解いた後は、巻末に解答解説を収録していますので自分の弱点や試験の傾向などを 把握していきます。



試験本番と同じような形式で試験前の力試しやリハーサルに丁度良かったです。試験の時間配分などもある程度予測でき、試験に活かすことが出来ました。実践予想問を行うことで、本試験の緊張が半分になりリラックスして試験に望むことができたと思います。



徹底解説! 音声解説講義でさらなる高みへ!!

「より詳しく理解したい!」
そんな方は、経験豊富なケアマネジャーが解説する音声講義にてさらに理解を深めることができます。 音声講義は、180問を一問ごとに解説の詳細を説明しております。 この音声講義だけでも、よく会場で開催されている試験対策講義(1日1万程度)に匹敵する内容となっておりますのでコスパ抜群です。



○ 講師プロフィール
馬淵晃浩(まぶち・あきひろ)
まぶち介護社会福祉事務所代表(独立型社会福祉事務所、独立型居宅介護支援事業所代表) 日本福祉大学にて講師を務めるかたわら介護保険認定審査委員、地域密着型サービスの運営に関する委員会委員などを数多く歴任している。

参考書等の問題集の解説は、詳しくしすぎて結局どういうことがわからないことが多かったのですが、実践予想問では、簡潔かつわかりやすい解説に頭が整理されました。このあたりにも濃縮のコンセプトが実践されていることを感じました。



WEBトレーニングで、一問一答を繰り返す!!

「過去問を完ぺきに記憶したい!」
そんな方は、濃縮!シリーズでもおなじみの要点ドリルを おススメします。過去問の選択肢を一問一答の問題にして 収録しておりますので、問題ごとに完ぺきに記憶することができます。これをマスターするだけでも、試験の点数を数点上乗せすることが可能です。







音声CDでも付いている質問サポートを予想問題にも利用しました。問題では「なぜ正解なのか」分からない難易度の高い問題も多く頭のなかがモヤモヤとしていましたが、サポートを利用することでスッキリと解決できました。



「実践! 過去問」&「実践! 予想問」で、対策を万全に!!

ケアマネージャー試験では、「過去問題と予想問題の両方を制するものが試験を制す!」と言われています。そうした受験生の声にお応えして、濃縮リスニングでは、過去問題、予想問題の両方の対策ができるよう教材をご用意しています。過去問題対策が「実践!過去問」、予想問題対策が「実践!予想問」です。この2つの教材を、しっかり学習して、万全の準備で本試験にチャレンジください!












  • 推奨コース案内
  • 申込画面へ
  • ホームへ戻る
山沢静香さん
試験まで、とにかく時間がなかったので、濃縮教材だけに絞って、あとは反復して合格しました。ありがとうございました。
黒田歩さん
勉強に必要なのがCDだけ!というのが何よりでした。外回り営業の車の中で速聴CDを何度も聴きました。
開田美佐子さん
始める前は、久しぶりの学習で、続けられるか不安だったものの難なくクリア!聴くだけたったので続けられたのかもしれません。
物部幸代さん
要点テキストは、その名の通り要点だけに絞られていましたが、これだけで、十分合格できると思います。
本村祐介さん
分からない時、試験に合格したスタッフが、質問に丁寧に答えてくれました。きちんとしたサポート制度があって安心でした。
38問的中!