現役ケアマネージャーが強力サポート!ケアマネ合格の要点を濃縮しました!

ケアマネージャー試験

ケアマネージャーについて色々質問したいのですが・・・。

HOME / おしえてケアマネ(ケアマネ大百科) / ケアマネ就職事情

いろんな疑問が一挙解決!教えてケアマネ!~介護支援専門員の基礎知識~

「ケアマネ就職事情」について

人材不足を反映してニーズは高いのが現状

ケアマネジャーの就職先としては、介護保険の指定業者やその施設に多く、在宅介護支援センターや民間の介護サービス提供会社、老人ホーム、保険施設などが多いのが現状です。

なぜこれらの業者や施設からの求人が多いかというと、介護保険では、介護保険指定業者や施設には、ケアマネジャーを1名以上配置することが義務付けられているからです。

そのため、特別養護老人ホームや老人保健施設、居宅介護支援事業所などの多くの施設でケアマネジャーの有資格者を募集しています。

全体的にみればケアマネジャーは、人材不足を反映してニーズは高いのが現状で、公的資格によるため就職には、有利な職種といえます。

介護保険制度がスタートして、年数がたちましたが、福祉の現場ではいまだに人材不足が続いています。

また、高齢者の数が増加傾向にあるため、今後も福祉関連職の求人数は安定した水準を維持するものと見込まれています。

関連の深いページ

 

ページ先頭へ戻る