現役ケアマネージャーが強力サポート!ケアマネ合格の要点を濃縮しました!

ケアマネージャー試験

ケアマネージャーについて色々質問したいのですが・・・。

HOME / おしえてケアマネ(ケアマネ大百科) / ケアマネージャーになるためには?

いろんな疑問が一挙解決!教えてケアマネ!~介護支援専門員の基礎知識~

ケアマネージャーになるためには?

ケアマネになるには、一定の資格と実務経験が必要

ケアマネになるには、保健・医療・福祉の各分野に渡る幅広い知識や技能が必要とされる専門職であるため、その受験資格は一定の資格を持ち一定期間の実務経験がある人しか試験を受けられないようになっています。受験資格は大きく3つに分けられており、それぞれ5年以上かつ900日以上の経験が必要とされています。主な受験資格は以下のようになっています。

1 特定の国家資格所持者 医師、看護師、保健師、介護福祉士、社会福祉士などの資格所持者
2 相談援助業務に従事経験のある人

障害者(児)施設、老人福祉施設などで相談援助業務に従事した経験のある人

3 介護等の業務に従事経験のある人

社会福祉施設、介護保険施設などで介護等の業務に従事した経験のある人 (一定の資格のない人は10年以上かつ1800日以上の経験が必要)

特定の国家資格所持者 医師、歯科医師、薬剤師、保健師、助産師、看護師、准看護師、理学療法士、作業療法士、社会福祉士、介護福祉士、視能訓練士、義肢装具士、歯科衛生士、言語聴覚士、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師、柔道整復師、栄養士、管理栄養士、精神保健福祉士
相談援助業務の従事経験者 児童福祉施設の児童指導員、身体障害者療養施設の生活指導員、特別養護老人ホームの生活指導員、町村の老人福祉担当職員、医療機関の医療社会事業従事者など
介護等の業務の従事経験者 (社会福祉主事任用資格、ホームヘルパー2級修了など) 身体障害者更生施設、療護施設・授産施設の寮母、救護施設・軽費老人ホーム・有料老人ホーム・介護老人保健施設などの介護等の業務の従事者、知的障害者更生施設の職員など
介護等業務の従事経験者 (資格なし、相談援助経験なし) 同上

関連の深いページ

 

ページ先頭へ戻る